和歌山の桃と生酒

和歌山荒川の桃が届きました。

 

みずみずしさと甘さ。

弾けるジューシーさがたまらない夏の果実の王様です。

 

梅雨のじめじめした時期ですが、珍しく晴れた日は夏を予感させる35度。

 

そんなとき、

桃とジューシーな生酒を合わせるのがおススメ。

特にガス感が少し残っているタイプがグッドです。

この日は山口県 五橋 純米生酒

 

さっと洗った桃の薄皮を向いて、丸互ごとかぶりつきながらぐい飲みで生酒

をクイッとやる。

子供の頃、実家の縁側に座って食べた夏の姿が思い出されます。

 

子供の頃に戻ったつもりで、ガブリ。

 

これぞ夏の贅沢。

ぜひお試しください。