5/13

忘れるコトを忘れる

1か月前に飲んだ日本酒のおいしさを語れる人は少ないでしょう。

 

僕なんて昨日自分で作ったごはんさえ忘れます。

(右の写真は数少ない記憶に残っているまぐろと長ネギの辛子味噌和え)

 

僕たちは常に忘れる。

でも、忘れることを忘れる人の何と多いことか。

そして残念なのは忘れることを認識すらしていないこと。

 

だから忘れないために続けるというのは非常にポジティブだなぁと思うわけです。

 

そしてまたせっせと思い出すための引き出し作りをする。

 

それが生業になるのかもしれません。