日本酒の日 ジョウゾーオン

10月1日、日本酒の日!


ということで、各地でイベントや19時30分にみんなで乾杯など、盛り上がった一日でしたね。

今年は

日本酒×音楽の新しい取り組み「ジョウゾーオン」参戦!


場所は渋谷 SOCIAL CLUB TOKYO


主催は富士虎さんです。


音楽シーンと日本酒の異業種コラボという試みは、聞くだけでワクワク。

異次元のカルチャー同士が起こす化学反応がきっとある!


ということでドキドキしながら潜入。



参加蔵は


新政酒造「新政」(秋田)
湯川酒造店「十六代九郎右衛門」(長野)
冨士酒造「栄光冨士」(山形)
松屋酒造「流輝」(群馬)
福田酒造「福田」(長崎)
笹正宗酒造「笹正宗」(福島)


と新進気鋭のラインナップ。


上は当日2部の出品リストです。

豪華でエキゾチックなお酒たち。


奥でふるまわれているのが、新政、栄光富士の2銘柄。


まだオープンしたてなので人はまばら。

いい感じに盛り上がってきた。

だんだん人も増えてきて、だんだん酔いもまわってきたら。

フロアに響く音楽がいつもよりも、気分を盛り上げてくれる。


いつもの日本酒を飲むときの気分とはガラッと違う異空間。

こういう場所で飲むと、日本酒のいつもと違う表情が出るように感じる。

こういうことを重ねていくと、今まで考えもしなかった日本酒のアイデアや飲み方、楽しみ方も生まれてきそう。

改めて音楽×お酒のチカラはすごいと感じる時間でした。


実はこのあとのメイン、日本酒の醸造音を楽曲化した「JYO-ZO-ON」の生ライブがあったんですけど、


残念ながら始まる前に退散しなければならずとても残念・・・


ぜひ次も参戦したいです。


次回こそ!