【和歌山】紀土 純米吟醸酒  ひやおろし

香り  ★★★★

◇心地よい上品。フルーティな吟醸香が楽しめます。 

旨み  ★★★

◇全体的にスマートなボディですが、バランスのよい旨みあり。

キレ  ★★★

◇少しの酸味とドライな舌触りで最後は抜けていきます

料理  ★★★★ 

◇香りが若干強いので、フレッシュチーズや、ハーブ、柑橘ソースを使ったムニエルなど。

CP ★★★★

◇一升瓶で2200円ちょっと。バランス・香・うまみ、このスペックでなんと安いお酒なのか。



若手蔵元が織りなす注目の日本酒

紀土を醸す、和歌山県海南市にある平和酒造は、私の実家からもほど近い位置にある蔵元。


特に、最近の日本酒ブームをけん引する銘酒蔵の一つです。


和歌山県の中でも盆地に位置する地形で、お酒作りには最適。


そして軟水を使用した、柔らかく透明感がありスマートな酒質が魅力です。


こちらの専務取締役の山本典正さんが書かれている「ものづくりの理想郷」という著書にも、


その想いが込められています。


時代に合わせた新しい日本酒の取り組みを打ち出し、これからの日本酒業界を引っ張っていくであろう、エネルギーにあふれた名蔵元。


これからますます人気が出ること間違いなしです。


飲食店にもひっぱりだこ

こちらの蔵元さんの醸すお酒「紀土」は、なんといってもその質の高さと、


絶妙な価格です。


料理にも合わせやすいその味わいと、お求めやすい価格設定は、


一般購入のみならず、飲食店にも広く取り扱われる魅力ある商品です。


いろんなお酒を飲んで、やっぱり定番の「KID」に戻ってくるよねって、


思わず言ってしまうくらい、スムーズに寄り添ってくるポイントをついた味わいと安定感。


まだ飲まれていない方はぜひ。


SAKE_SHIN