焼き餃子に合う日本酒

今回は「餃子に合う日本酒」のご紹介です。


持ち帰りや中華料理屋さんでも手軽に食べられ、


家庭でも簡単に作れてしまう餃子は、大好きな方も多いはず。


今日は家で、焼き餃子を作ってみました。


この餃子に合う日本酒をご提案します。


【福島】会津娘 純米酒

香り  ★★★

◇お米のほんのりとした香り。 

旨み  ★★★★

◇鶏肉・豚肉の旨みと相性が良い。厚みが程よい。

キレ  ★★★ 

燗では旨みの余韻がじわじわ残る。冷酒では爽やかな酸味の万能系

料理  ★★★★

◇挽肉を使った料理。餃子に焼売、肉まんもOK。

CP ★★★★

◇普段使いのできる2000円代前半の価格の安さ。手元にずっと置いておきたい。


相性のキモは肉汁と旨み

早速ですが、今回お焼き餃子のお供に選んだのは


【福島】会津娘 純米酒です。


このお酒の特徴は、お米のやわらかい旨みと心地よい酸味。


そして、個人的に挽肉との相性が抜群なので選びました。


餃子の醍醐味といえば、噛みしめた時の溢れる肉汁。


また、ピリっとしたラー油や酢醤油も食欲をそそる要素です。


ビールとの相性に勝る!?うまさとキレ

「餃子にはビール!」これは確かに間違いない相性の一つですが、


「脂を洗い流すキレの良さ」がその理由の一つだと思います。


餃子の中には、肉汁も含んで、ニラやにんにく、生姜など、様々な香菜も使われます。


そういったところも、後口よく切らせてくれる存在は重要です。


今回の会津娘との相性の考え方は【旨みの同調】と【爽やかな酸味】。


この二つの要素がバランス良くまとまっている日本酒なので相性が良いのです(^^)/


この関係は、「餃子」と「餃子のタレ」の関係と同じ。


純米酒の特徴であるコクの深さが肉汁とマッチした後、


爽やかな酸味が脂と、残りやすい風味をキレイに流してくれる。


相性が良くないわけがない組み合わせ。


一度お試しください。




高橋庄作酒造

http://homepage3.nifty.com/sakeshou/