【山形】鯉川 純米吟醸 中取り

香り  ★★★★

◇フルーティな吟醸香は少なめ。爽やかでバランスがいいです。 

旨み  ★★★

◇程よく旨みありですが、上品にまとまっています。

キレ  ★★★★ 

後口はドライで辛口です。結構男らしいキレです。

料理  ★★★★ 

◇塩だれ焼き鳥にレモンを絞って。白身魚のムニエルも◎

CP ★★★★

◇精米歩合50%で、中取りのハイスペック。これで2000円代後半は安い。

ハイスペックでCP抜群


今回ご紹介する日本酒は山形県の 鯉川 純米吟醸です。


このお酒の特徴は、CPの良さと、幅広い飲み方に対応するところです。


要は、香りと味わいのバランスが良くて、「間違いない」お酒なのです。


まずは精米歩合50%(は大吟醸でもOKの基準)なハイスペック、

そして中取り(贅沢な部分、牛一頭で例えたら希少部位)。


これで、一升瓶3000円しないんですよね(笑)


これは、買う方にとっては凄く嬉しい限りです。


抜群の使いやすさ


お酒全体の特徴として、


一部分に突出しているタイプではない、というのが印象です。


逆に言えばバランスよくオールマイティに使えるので、ついつい飲みすぎてしまうような感じ。


相性としては鶏肉がベスト。さらにすだちを搾ったりすると最高です。


旨みが程よくある=肉のうまみに合う


さわやかなフルーツっぽい吟醸香=すだちの香りとマッチ


上の写真は、「阿波尾鶏のモモ肉たたき」を作って合わせみました(^^)/。


「ピーナッツポン酢」なるものも作って合わせると、さらに美味しさ倍増です。


おすすめの食中系純米吟醸と言えるでしょう。


皆様も一度お試しください(^^)/


〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字興野42

鯉川酒造(株)

公式HPは見当たりませんでした(笑)